おやすみ日常

眠るように暮らしたい

母はわたしがメンタル弱いから

先生になることずっと反対してて

わたしそれ振り切って(ちょっと怒ったりもした)先生になりました

 

でもふたを開けてみると

子どもたちと関わる以外の

事務作業が途方もなく多くて呆れるし

子どもにも傷つけられたり

泣きたくなるくらい言うこと聞かなかったり

めちゃくちゃ先生つらかった

ほんと情けないね

お母さんの言ったとおりじゃん

わたしの想像力皆無か?

 

そんな環境の中でも

いつも同僚とにこにこ話して

ゲラゲラ笑ってたり

自分がもってない子どもたちに

積極的に話しかけてたりする後輩をみると

こういう人が

こういう底抜けに明るい人が

暗いのかもしれないけど外に出さない人が

先生になるべきなんだなっていつも思う

 

 

仕事なんていくらでもあるけど

勤務形態も業務内容もやっぱ

入ってみないと分からなくて

見えないところに飛び込むのがこわい

転職しますって言う度胸もない

 

 

おばあちゃんもわたしが先生になったのすごく喜んでくれて

両親も 頑張ってみなって言うし

辞める決断がしづらい 

制止を振り切ってなっちゃったし

 

自分の人生なのに世間体気にして馬鹿だね

 

 

昨日職員で打ち合わせをしていて

部活動の内容に納得がいかなくて

でもこれからずっと続くし

この業界にいる限り関わらなきゃいけない

そもそも自分は部活動の指導がしたくない

って気がついた

すぐ大きく考えちゃうから

自殺するか転職するかだったらどっちがいい?って母に聞こうかなって思ってたら涙が出てきた

 

 

もうね、自分では辞める勇気がないから、精神の病になって強制的にログアウトさせてほしいんだけど、ならないのよ

それか事故にでも遭いたいわ

土曜日の朝から何泣いてんの。