おやすみ日常

眠るように暮らしたい

 

ずっと声をあげて泣きたかった。

 

 

18連勤してるからなのかもしれないし

会うたび指摘しかしてこない人の存在のせいかもしれないし

意識の高い人たちの研修団体に無理やり入れられそうになってるからかもしれないし

お礼状を書けないまま平日を幾日も過ごしてしまったからかもしれないし

 

 

でも今日は決定的なものがあり

(無知故のわたしのミスなのだが)

ボスに心底呆れた顔をされて、

学校にいる間も帰ってきてからも

その顔が何遍も思い出されて

堪らなくなった

 

いつもなら一人でだってゲラゲラ笑えるし

「暗い部屋に帰るのが辛い」と嘆く後輩に

笑いながら突っ込めるほどなのに

今はまったくもって何を支えにしたらいいのかわからない

 

小学生は、疲れてるだけで不機嫌になって周りにあたるんだけれども

今のわたしの状態もそれだといいなぁ

ただの身体の疲れであれ