おやすみ日常

眠るように暮らしたい

結婚

 

 

みなさんに結婚願望はあるだろうか。

わたしは、ある。

 

 

何故なのかは分からない。結局は、人類の大きな流れに巻き込まれ、子孫を残したいという本質的な部分に基づいた考えなのだと思う。

 

普段他人の子どもと接していると、自分の子どもだったらこんなことができるのに、と思うことが沢山ある。他人の子どもをぎゅっと抱きしめてあげることはできないし、一緒にディズニーランドに行ったり、お布団にくるまって添い寝したりすることもできない。それができたらどんなにいいだろうと考えてしまう。

 

もちろん子どもだけでなくて、生涯を添い遂げてくれる旦那さんがいたら、それはそれは幸せなことだと思う。

 

 

恋人を作るというのは容易なことではない。前提として、恋人を目指して仲良くなるというのは、なんだか少し違う気がしている。仲良しで、親友で、たまたまそれが異性だったから。こんな流れがわたしは理想だなと思う。(今後の人生で、そんなことはありえるだろうか?)

 

でも。一緒にいてゲラゲラと笑える人と結婚できないのなら。ずっと一人でいたほうがいいなと思う。だって、ご飯に行ったり旅行に行ったりできる気の合う友だちがたくさんいるから。十分幸せに思える。

 

 

だが、もし、わたしの人生を豊かにしてくれる人たちが「結婚」してしまったとしたら。30歳の先輩が「年末は何も予定を入れなかった。」と言っていた。それは、あと数年で多くの友だちが誰かのお嫁さんになってしまうということを示唆しているのではないか。それはまずい。まずい。

 

 

 

考えてみたら、わたしの友だちの多くは彼氏がいて、とても安定していて、楽しそうである。お嫁さんに行く日もそう遠くないのだなと思う。

 

友だちと、お金も時間も気にせず会えるのは、若いうちだけなのかなぁと思って寂しくなってしまった。

 

 

それなら‥‥‥‥わたしだって結婚したいやい。